ペットボトル空気清浄機の自作と驚くべき効果

ペットボトル空気清浄機の自作とその効果(テネモス)

ペットボトルで作る空気清浄機☆彡

一般的な空気清浄機は、有害物質などの汚れを吸い込んでフィルターにかけて空気を綺麗にするという『物理』に着眼して具現化したものです。

この空気正常機は、空間のエネルギーを吸引して高エネルギー化して放出するという『真理』を具現化したものになります。

根底にある概念が違うんですね^^

この記事では、ペットボトル空気清浄機の原理や効果、自作の方法をまとめていきます☆彡

ペットボトル空気清浄機の原理

このペットボトル空気清浄機は、エアポンプから空間の空気を取り入れて、チューブを通り、ペットボトル内に入っていきます。そしてエアストーンの部分から空気が出て、砂利の隙間を通過して、もう1本のチューブから空気が出ていくという仕組みになってます。

空間にはウィルスや細菌、有害物質もいるので、それをエアポンプで吸い込んでいるという点においては、一般的な空気清浄機と同じです。それらを砂利を通過させることで、吸着・分解してますし。

ただ、それがメインではなく、空間のエネルギーを吸引するという点がこの子の売りなんですね(^_^;) エネルギーというのは、圧が低いところから高いところに流れる性質があります。ペットボトル内は外より圧が高まってますので、空間のエネルギーが吸引されます。

そして細かい砂利が敷き詰められてますが、空気はその隙間をポコポコと当たりながら上昇していき、高エネルギーになって放出されます。なので、砂利はなるべく小さなものの方が良いです。大きいと隙間も大きいので抵抗が小さくなりますし。

で、汚れなどのマイナスエネルギーを酸性の性質とすると、ペットボトル内の砂利や塩はアルカリ性の性質になります。空間の酸性エネルギーを吸引して、ペットボトル内でアルカリ性エネルギーと合わさることで、中性エネルギーになります。中和反応のようなものですね^^ つまり、無害になるということです(・∀・)b (酸性・アルカリ性は水溶液の性質を表すものなので、イメージとして捉えてください^^)

空間のエネルギーを綺麗にしてるということになります。

さらに、排気口になっているチューブからは、高エネルギー化された酸素が放出されてますので、さらに空間が綺麗になるんですね。

人間は、エネルギーによって生かされています。肉体の内外のエネルギーが陰に傾いてたら、病気になったり、精神的に不安定になったりするんです。いくら健康に気を使って栄養などを摂っても、エネルギーレベルで陰に傾いてたら、意味がなくなります。

エネルギーの陰陽バランスを整えることによって、はじめて本来の人生を歩めるようにもなります。是非、自作してみてくださいね^^

ペットボトル空気清浄機の効果は?

分かりやすい効果としては、部屋の臭いがなくなります。くさい臭いも、マイナスのエネルギーなんです。エネルギーが腐ってるから嫌な臭いがするんですね(^_^;) 悪臭を放ってるエネルギー自体が中和されるので、臭わなくなるということです(o^-’)b

ペットボトル空気清浄機をずっと稼働させてると、高エネルギーの酸素が空間を満たすようになるので、そのうちマイナスのエネルギーが寄り付かなくなります^^

酸素自体に消臭・滅菌効果がありますが、その酸素がスーパーサイヤ人にバージョンアップして放出されますので、さらにそのパワーも高まるんです☆彡

あと、呼吸が深くなります(・∀・)b

ペットボトル空気清浄機を稼働させる前の空間の空気は、正直、あまり良いものではないんですね。なので、身体もあまり吸い込みたくないわけです。だから呼吸が浅くなる。そうすると、体内は酸素不足になるので、体臭も出ますし、栄養を運ぶ血液中の酸素も少ないわけですから、様々な障害が出てくるんですね。

年を取ると加齢臭やら病気になるのが普通っぽく言われてますが、単に酸欠症状なだけです(^_^;) 森林浴をはじめ、空気が綺麗なところでは深呼吸したくなります。身体が欲してるんです、エネルギーが綺麗な空気であれば。

部屋の空気がエネルギー的に綺麗になってくると、呼吸が深くゆったりになってくるので、肉体的にも精神的にも落ち着いていくんですね。人生自体が良くなっていきますよ^^

マイナスのエネルギーは中和し、プラスのエネルギーは更にパワーアップさせるこのペットボトル空気清浄機。ステキです^^ 最後に、作り方についてまとめておきます。


ペットボトル空気清浄機を自作してみよう(・∀・)b

材料は基本的にホームセンターで手に入りますが、僕はいつもの如く、お取り寄せしました(笑)

1.ペットボトルを用意する

まず、2リットルのペットボトルですが、なるべく容器が頑丈なもののほうが良いかなと思います。最近はクシャッと潰れるくらい柔らかい素材のものもありますので。

で、ペットボトルの蓋に2個、穴をあけます。僕はハンダごてを使って貫通させましたが、キリとプラスドライバーで開けれると思います。開けにくい場合は、キリなどの先を火で熱すると、蓋はプラスチックなので穴もあけやすいと思います。

穴の大きさですが、チューブより少し小さ目の穴をあけます。そうしないと、チューブを通した周りから空気がスカスカ抜けるので、ペットボトル内の圧が高まらないからです。

2.チューブを通す

まずチューブを5センチくらいに切って、排気口用チューブを作ります。先端は斜めに切ると良いですよ^^

蓋の穴はチューブより小さ目に開けてるので、普通に切るとチューブが穴を通りません。なので、斜めに切ることで、細くなってる先端部分は穴を通りますよね。あとは、裏からペンチなどで挟んでグイッと引っ張れば通過します。

もう1本のエアーポンプに取り付けるチューブは長めの方が良いですね。ポンプはペットボトルの真横に置く必要はないので、置き場所によっては、ある程度の長さが必要になってきます。最後に、設置場所を決めてから、長ければ切れば良いですので、とりあえずこの段階では、排気口用の短いのだけ作っておくだけでOKです。

3.エアストーンを入れる

長いチューブも蓋に通し、その先に空気が出るエアーストーンを取り付けます。それをペットボトルの底の方に入れます。ペットボトルの底から1~2センチ上に来るようにチューブを引っ張って調整してみてください。

砂利や塩を入れる

一番手軽にやるのなら、砂利や塩の代わりに水を入れて完成させる方法もありますが、僕は砂利と塩を使ってます。

砂利は、醤油などを瓶に入れる時に使うじょうごを使うと、周囲にこぼれずに入れやすいですよ^^

僕は、下から、吸着・分解能力の高い麦飯石、アルカリ性の性質である大磯・サンゴを入れ、一番上がボリビアの岩塩です。

砂利の粒の大きさは大小様々ですが、なるべく小さいものの方が隙間が小さくなるので、空気・エネルギー圧も高まります(o^-’)b

ちなみに、ボリビア岩塩ですが、鉄分とカルシウムが通常の自然塩よりも多いのが特徴で、料理などに使うのもお薦めです(・∀・)b あと、日本とボリビアはエネルギー的に陰陽関係にあるので、ボリビアの塩は日本人にも合ってますし、世界的なパワースポットでもあるので^^ あと、数億年前に海底だった時の塩になりますので、栄養もエネルギーもかなり高いんですね♪

蓋を閉めて完成☆彡

最後にペットボトルの蓋を閉めて完成になります。閉める時に、エアストーンを取り付けたチューブを指で摘まんで、蓋を閉めた方が良いですね。エアストーンが砂利の中に埋まってるので、普通に蓋を閉めると、チューブまでクリクリしてねじれてしまいますので(^_^;)

あとは、エアーポンプの電源を入れて稼働☆彡

材料の調達

セットになっててお薦めのモノもありますので、最後に僕が利用したショップを紹介しておきますね^^

エアポンプやチューブなどのセット麦飯石大磯砂利サンゴ砂

ボリビア岩塩

さいごに

エアポンプの動作音が夜中は気になる人もいるかもしれません。その場合は、電源を切ってお休みください^^ 毎日、日中に稼働させてたら、部屋自体に吸引サイクルが出来上がってますし、少しくらい電源を切ってても、効果は変わりませんので。

宇宙の真理を具現化したものを自作して、その効果を体感することによって、予期せぬ恩恵を授かれます。とりあえずやってみようかという意識が大切です。小我だった自分が大我になっていくチャンスでもあります。

現代科学の知識に凝り固まった頭だと、やらずに批判だけしますが、これは現代科学の『物理』ではないですので、そういう知識で見てしまうと理解できないわけです。このペットボトル空気清浄機は、宇宙の『見えない真理』を『見える化』した装置です。そこに触れてみることが大切なんですね。

是非、物理の自分から真理の自分へと脱皮してみてください^^

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • もも
    • 2014年 6月 18日

    有効な情報を上げてくださってありがとうございます。
    読ませていただき、大変参考になりました!
    わたしもペットボトル空気清浄器を(水を入れるタイプ)をつかっていた時期がありまして
    この記事を発見し、見たこともない新しいタイプででしたので、とても興味が湧き
    1つ、参考にさせていただきながら作ってみよう…と考えています。

    すみません。お聞きしたいことがあります。
    ・お水は一切入れないで良いと言うことでしょうか?
    ・中の砂利の交換の頻度はどれくらいでしょうか?
    ・定期的に、中の砂利を洗うなどありますでしょうか?
     (この場合、記事の写真のように綺麗な層にならないとおもうのですが
      …ペットボトルから出した時点で混ざる。どんな風に洗ったら良いでしょうか?)

    突然の質問をしていて
    大変厚かましく、申し訳ありません。
    もし、よろしければお返事いただけると非常に助かる想いです。

    お返事お待ちしております。

      • 管理人ヒデ
      • 2014年 6月 19日

      ももさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

      >お水は一切入れないで良いと言うことでしょうか?
      はい^^
      これ系の空気清浄機の原理は
      空気に圧(抵抗)をかけるということなので
      水を通すことでも圧はかかりますが、こういう砂利などであっても
      細かい隙間を空気がぶつかりながら通り抜けるので
      同様に空気に圧がかかります☆彡

      >中の砂利の交換の頻度はどれくらいでしょうか?
      交換は不要ですよ^^
      ペットボトルの中は圧がかかってますので
      外から内部へエネルギーが集まってきます。
      そうすると、有害と言われているものも無害な状態になりますし
      (有害=エネルギー不足)
      中身は交換せずにずっと使えます。

      >定期的に、中の砂利を洗うなどありますでしょうか?
      上記回答の通りで
      中身は何もする必要はないですよ^^
      水の場合、定期的に交換はしてたと思うのですが
      砂利などを敷き詰めたタイプに比べて抵抗圧が低いので
      エネルギー的にもそこまで高くはないんです。
      そうすると中の水が汚れてしまうので交換が必要なんですね。

      最近、このブログを更新してなかったんですけど
      別のブログで、この空気清浄機のバージョンアップ版の紹介をしてるので
      (このページのペットボトル版は若干、不具合もありましたのでσ^_^;))
      中に何を入れるのかの参考にしてみてください^^
      Ver.2の概要 http://daikichi.jp.net/air-clearner/
      Ver.2の作図 http://daikichi.jp.net/how-to-make-air-cleaner/

    • もも
    • 2014年 6月 24日

    遅くなりまして大変恐縮です。ももです。
    とても丁寧にお返事くださって、ありがたい思いでいます。
    そうして、書いてくださいました内容、よく理解できました。
    …大変ありがとうございます。

    水を入れるタイプを1シーズン使用したとき
    部屋の空気をお洗濯したかのような、クリアな状態になったのが
    とても驚きました。
    ですが、だんだんとつづけていくうちお水の交換が面倒になっていきましたので(苦笑

    …ヒデさんの
    お水なし!砂利交換なし!とのこと
    大変驚いています!
    作ってみます!

    …中に備長炭を入れておられる方も発見いたしました
    おもしろいですね、いろいろで。

    リンク先のさらにパワーアップされた神風など、
    ぜひ、こちらも自宅で作ってみたいとおもいましたが、私にはレベルが高かったようでした。笑
    使ったらどんな感じなのだろう…とたのしく想像を膨らませています!
    ほんとうに凄いですね。

    • てつ
    • 2015年 2月 03日

    はじめまして!
    テネモスさんの空気清浄器を探していてこちらの記事を拝見させていただき自作してみようと思いました!
    中に入れるものですが、例えばサンゴでもパウダーの商品もあるようですが、目が細かい方が良いということはないのでしょうか?
    もしよければアドバイスいただけると有難いです。

      • 管理人ヒデ
      • 2015年 2月 03日

      コメントありがとうございますm(__)m

      目が細かい方が圧を上げやすくなりますね^^
      あと、中に充填するものは色々考えられますが
      パウダー状のもので固まりやすい性質のモノは避けた方が良いかなと思います。

        • てつ
        • 2015年 2月 03日

        ご返信ありがとうございます!
        あまり目が細かいと固まってしまうのですね。。
        やはりおすすめしていただいているものぐらいの粗さで作成させていただきます。
        ご丁寧にありがとうございます。


+ 3 = 11

上の計算式の□に半角数字で入力後、
コメントを書くボタンを押してください。

ページ上部へ戻る