ラジオニクスを使った波動グッズの作り方

ハイパーラジオニクスボードの使い方【波動生成・転写】

ラジオニクスボードで波動生成・転写してみる

ハイパーラジオニクスボードの使い方として、波動を生成して転写する方法があります。今回は、基本的なやり方について説明していきます。

上記写真は3枚のボードを使ってますが、2枚あればできますし、①のミニボードであれば1枚でも可能です。

左で作って、右で転写

ラジオニクス波動を左のボードで生成して、右のボード上のモノに転写するのが一番基本的な使い方になります。

左で生成する時、僕の場合、①のボードの両端に触れて、心の中で生成したい波動のことを思います。『●●の波動を生成』といった感じで。

それを、②に移動させます。そして、「波動共鳴効力を100倍に増幅」と心の中で思って、③の「ボード上の■■(モノ)に転写」と意図します。

これで波動グッズの完成です(・∀・)b

波動というよりプログラム

僕の場合、波動を作るというより、波動プログラムの生成をしています。というのも、何らかの波動が出てるだけのグッズを作りたいのではなく、波動が実際に効くようにプログラム化するんですね。

例えば、『●●を調整するための波動プログラムを生成』といった感じです。これは波動ではなくて、一連の作業をするプログラムになります。

浄化の波動ではなく、浄化をする波動プログラム。何となくニュアンスは掴めますかね??(^_^;)

波動が出てるグッズは巷にたくさんありますが、波動がエネルギー体などに絡まって、何らかの作用をする波動プログラムがインプリントされているグッズは、それほど多くはないです。僕はこれが作りたいので、こういう感じでやってます。

ラジオニクス波動の効果は?

こうやって作っていったグッズですが、効果はあるのか?って部分が気になりますよね(笑)

ちゃんとあります(・∀・)b

僕の大切な友人が少し調子が悪くなって、ペンダントを作ってあげたんですね。見事に変わりました( ̄ー ̄ ☆キラーン(笑)

他のラジオニクス装置だと、意識のシンクロというスキルが身に付くまでは、なかなか意図したものが作れないんですけど、僕が使ってるハイパーラジオニクスボードは、意識のシンクロ度合が桁違いなので、初心者であってもスムーズに意図した通りのものが作れるんです^^

波動グッズの作り方は、まだまだ便利な方法もありますので、また紹介しますね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • カズ
    • 2013年 9月 26日

    はじめましてm(_ _)m

    いつも楽しく拝見させて頂いています。
    僕もラジオニクスボードを一つ持ってます。

    元々全くスピリチュアルと無縁なので、よく使い方がわかりません( ; ; )
    なので、このブログ凄くありがたいです♫

    僕も実際の効果がないと意味がないと思っていますので、
    ボードを使った願望実現方法などあれば教えていただきたいです。

    宜しくお願いしますo(^▽^)o

      • 管理人ヒデ
      • 2013年 9月 27日

      コメントありがとうございますm(__)m
      実際にボードを持ってみえる方とコンタクトが取れるのって良いですね^^
      これからも、色々と使い方などもまとめていきたいと思います☆彡

      願望実現方法についてですが、
      販売ページには、紙に書いてボードの上に…のようなことも書かれてますので、それもアリかなと思います。
      あと、願望の内容にも寄りますが、浄化とチャクラ調整で、ある程度は達成できますよ^^

      勝手に叶っていくのだと、人生、つまらなくなってしまいますし(最初は良くてもそのうち飽きる(笑))
      潜在意識が現実を創り上げているのであれば、チャクラなどエネルギーを整えることで
      能力開発をはじめ、引き寄せるものも変わってきますし、行動も的確にとれるようになります。

      ですので、ボードを使った直接的な方法ではないですけど
      僕はチャクラ調整は、毎日するようにしてます。

      といっても、僕の場合は、チャクラ調整用のペンダントをボードで作って
      それを付けてるだけなんですけど(^_^;)

      また、記事として詳しく書いていきますね^^


5 + 9 =

上の計算式の□に半角数字で入力後、
コメントを書くボタンを押してください。

ページ上部へ戻る